ヨガ。(まる) 〜YOGA MARU〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ●初釜●〜伝統に触れる〜

<<   作成日時 : 2006/01/16 15:04   >>

トラックバック 2 / コメント 9

画像

茶道を習っており、週末に
初釜がありました。

画像

初釜は、“新しい年を祝い、
お正月にはじめてかける釜の事で、
初寄り・点初め・お稽古はじめ
”ともいいます。

習っている先生のお宅に生徒が2日に分かれて集まり、
お濃茶の後祝い膳を囲み、お薄茶をいただき、
新年を祝い今年一年のお稽古のご挨拶をします。
(料亭やホテルの場合もあり)

画像
もちろん、ほとんどが着物着用。

そして初釜は晴れの場なので、若い生徒さんは
振袖姿、そのほかの生徒も訪問着や色無地
を着ます。

お茶席は画像の通り。
先生が生けられた松はなんともご立派!
お釜も初釜にふさわしい重厚感
のあるもの。

これは寄り付きに掛けてあったお軸。
京都・大徳寺昌堂和尚様のお筆書き。

画像
そして、今年特に興味深いお話は
訶梨勒(かりろく)」。

お床の軸の右側に掛かっているものが「訶梨勒(かりろく)」。

これは、新年や慶事の席の床に飾られる袋物
室町時代にはすでに書院の柱飾りとなっており、邪気を払うという謂れがあったそう。

現在では匂い袋の一つにもなっていますが、
実はこの訶梨勒は、奈良時代に鑑真和上
持ち帰ったといわれている、インド伝来の秘薬にルーツがあります。

訶梨勒かりろく)とは、インド原産のシクンシ科ミロバランの果実で、
樹高は30メートル。鑑真和上は五度目の渡海のときに海南島へ漂着し、
広州の寺へ立ち寄った際にカリロクの木を発見したといわれ、
正倉院には和上がもたらしたと伝えられる訶梨勒が一個だけ残っています
記録によると関白道長もたびたび持ち出したよう。

画像
ではなぜ訶梨勒が新年、慶事の床に飾られるのか?

 
               訶梨勒(かりろく)→
それは、訶梨勒は水毒を取り除いてくれるから
そして様々な病を治してくれるという。
訶梨勒を粉末にして酒に入れて飲むと気を鎮めてくれるそう。

そんな効果がある為、昔は訶梨勒を糸で繋いで飾ったそうたが、
義正の時から袋の中に納めるようになったそう


インド古来の果実が、
日本の伝統の床の間に現在でも飾られている
なんて、
なんて興味深いこと!
ヨガをしているせいか、
なお更興味深く先生のお話に耳を傾けました。

伝統を守る。

流行のサイクルが早い昨今では難しいですが、
私たちが後世に伝えていきたいですね。

画像
の「訶梨勒」:せみは脱皮するので縁起がいいそう。
季節はいつでも掛けられます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
訶梨勒
先日、久しぶりの銀座へ出たので、鳩居堂へ寄った。 ここは、二階の文房四宝を見るのが楽しみなのである。 そして、奥のショウウィンドウに暫し見とれた。 そこにあったのは、 ...続きを見る
茶書の森への旅
2007/11/20 20:57
2010年茶道始め・初釜〜古来インドとの不思議な繋がり〜
週末に初釜がありました。 ...続きを見る
ヨガ。(まる) 〜YOGA MARU〜
2010/01/12 16:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
意外な一面、と言ったら失礼ですが、他の記事と趣の違う記事でちょっとビックリしました(^^)
でも、自分の国の伝統文化に触れるって大切ですよね(^^)
MANA さんはナニ流なのですか?
ウチは妻が江戸千家の免許を持っていることもあり、茶室があります。でも、お道具や掛け軸などが大したものがないので、教室を開くのはまだまだ先ですネ。炉も、小さな畳のふたが閉まったままです(^^;

MANA さんの先生のところは、お道具も飾られているものも、スゴいものばかりですね。
僕が頑張って稼いで、道具を揃えてあげたいと思っています(^^)/
なおき
URL
2006/01/16 21:40
★MANA→なおきさん★
これも私です〜
意外と思われるかもしれませんが、結構日本の伝統文化やしきたりは好きですし、大切だと思います。
表千家です。
お教室を開くには、お道具を揃えないといけなく大変です。私も少しですがお道具は持っていますが箪笥の肥やしとなっています。
MANA
2006/01/16 23:28
本当に素敵な心掛けだと思います(^^)
“バランスが素晴らしい”と言うのが正直なところで、“意外”は失言でした m(._.;m
お金がかかったり、先生同士の確執があったりするのは茶道の心から外れるような気がすると妻と話すこともありますが、果てしなく奥深い世界から得るものは大きいそうですね。
あっ、そうそう、両方のサイトにリンク貼らせていただきました m(._.)m
なおき
2006/01/16 23:59
★MANA→なおきさん★
意外は失言じゃありませんのでご安心を!
茶道でご一緒に方には運動していることを驚かれ、その逆もあります。
単に“静と動”のバランスが心地よく、無意識に求めているのかもしれません。
先生同士の確執はあるようですね。
でもそれは茶道の世界に限らず、企業や他の業界でもあることだと思います。
人間、目先のことにとらわれ易く、また流されやすいので、「本質」を見抜き、貫く姿勢が大切かなと思います。
私のような若輩ものがこんなことを書くには取るに足りませんが、そんな心も持っていたいものですね。
MANA
2006/01/17 10:29
すごい m(._.)m
勉強させていただきました m(._.)m
(^^)/
なおき
2006/01/17 21:59
はじめまして。
私も表千家を習っているんです(^^)
…が、去年から先生が病気療養中で今年の初釜はありませんでした〜(TmT)すごい楽しみにしてたんですけどね〜。
なのでMANAさんのブログを見て、今年もまた一つ勉強になりました。カリロク!!!初めて見ました♪ほんと、奥が深いというか、茶道をしていると次々と知らなかった事が出てきて、その度に感動しちゃいます(^O^)♪
MANAさんは運動もされているのですね!
私は最近体型が気になるので何か運動を始めたいな〜と思っていてヨガにも興味があるので、茶道の事と共にMANAさんのブログから勉強させていただきます。
Bitter cocoa
2006/01/27 20:42
★MANA→Bitter cocoaさま★
茶道の方からのコメントははじめてのような、で嬉しいです!
先生のご体調が早く回復されると良いですね。

カリロク、特にインドという先生のご説明にピクッと反応、興味津々で聞いていました。
茶道の世界は奥深く、次から次へと新しいことを教えていただいています。
茶道もヨガもライフワークですね。
両者とも奥深く終わりがなく、生活の一部になっています。
MANA
2006/01/28 15:28
2枚目の写真の様な真塗りの棚を見ると、遠い昔の献茶を思い出します。
ひこうちゅうねん
2008/01/19 22:56
★MANA→ひこうちゅうねんさま★
茶道をされいるのですね。
お初釜は終わられましたでしょうか?
今年も一服を大切に、地道に続けていきたいと思います。
MANA
2008/01/19 23:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
●初釜●〜伝統に触れる〜 ヨガ。(まる) 〜YOGA MARU〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる