ヨガ。(まる) 〜YOGA MARU〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は十三夜

<<   作成日時 : 2009/10/30 11:48   >>

トラックバック 0 / コメント 4

10月30日(金)は十三夜ですね。

月見と言えばまず中秋の名月を
思い浮かべますが、実は日本古来の
月見の風習は十三夜だそう。

画像

ヨガをしていると月のリズムを意識するようになり、
茶道を続けていると四季の風習を感じるように
なります。

私が習っている茶道教室では、
10月に普段より細めのお水差しを斜めに置く
中置”をする事が多く、
この細水指しを見ると
秋だな〜
と実感します。

季節に風情を感じるのは
日本らしいですね。

最近、俳句を習いたいと思っているところ。
目の前の物事、出来事を写実的に切り取り、
五・七・五の音節に凝縮する。

季語で季節を表現し、韻を踏んで音とリズム
を愉しむ。

奥深く、私の理解はとても浅いのですが、
いつか習ってみたいな。

■十三夜については「こよみのページ」に詳しく書かれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、MANAさん。

月とヨガには関連性があるのですか?

すいません。
ヨガの知識が何もないもので…

ただ、月の神秘には興味があります。

何年も前ですが、詩集を創り青山のギャラリーや東京美術館に出展したことがあります。

すばりタイトルは「色めく月」です。
はるかぜ
URL
2009/12/01 00:18
●MANA→はるかぜさん●
人の体は月の満ち欠けと共に動く、という考えがあります。流派により考え方は異なりますが、満月、新月の日に練習をお休みする場合もあります。

人の体の70%以上が水分。
水の性質の生き物は月の満ち欠け、つまり月と太陽の位置により影響を受けると言います。

地球は月と太陽両方の引力を受け、人は地球の一部。
つまり人は地球と同じく月、太陽の影響を受けている、という考え方です。

詩を書かれるのですね。
ご出展とは凄いです!
MANA
2009/12/02 16:36
やはりそうなのですね!

月には神秘を感じます。

人体と月の関係はそれなりに勉強していましたが、これでヨガと人体の関係も理解できました!

ヨガ…
MANAさんの影響で少し興味を持ち始めています(^^)

ご返答ありがとうございました!

その後3・4年続けて出展したのですが
自分なりに一番思い深い作品が「色めく月」です。
詩集の内容は、男女の深い「愛」がテーマです。
はるかぜ
URL
2009/12/05 23:22
●MANA→はるかぜさん●
月と地球と人間。
繋がっているとは神秘的であり、しかし古代の人からすれば当たり前の事だったのかもしれません。

詩集を出展されるなんて素敵ですね。
タイトルも神秘的であり、艶やかさを感じます。
ヨガも宜しければ試してみてください。
人生を感じる点は自転車と似ているかな、と個人的に思います。
MANA
2009/12/09 15:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日は十三夜 ヨガ。(まる) 〜YOGA MARU〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる