ヨガ。(まる) 〜YOGA MARU〜

アクセスカウンタ

zoom RSS サントリーホール!

<<   作成日時 : 2010/05/27 12:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨晩、数年ぶりにサントリーホールへ
行ってきました!


溜池山王という場所自体が久方振り。
ガラス張りのモダンなオフィスビルや
グローバルな雰囲気が都会的ですね。

画像

クラシックは好きで聴くし、
子供の頃はピアニストを目指して
熱心に練習したものですが、
最近ではなかなかサントリーホールまで
足を運ぶ機会に恵まれず。

画像

今回はイギリス留学時代に一緒で、
総合芸術の仕事に携わっている
友人が急遽行けなくなったので、
何と、チケットをお譲り頂きました!
Asaちゃん、ありがとう!!

画像

いやー、サントリーホールの雰囲気は
良い意味での緊張感を与えてくれて
刺激的ですね。

一歩入って血が騒ぐ感覚

画像

今回はイタリアのボッケリーニによる「マドリードの夜の帰営ラッパ」、
ベートーヴェン / ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37、
バーバーの「弦楽のためのアダージョ」、
ブリテンの「シンフォニア・ダ・レクイエム」。

指揮は下野竜也氏。
ピアノ協奏曲はダヴィッド・フレイ氏。

下野氏が「シンフォニア・ダ・レクイエム」の「怒り」
のパートを振る箇所は特に見応えあったな。

ブリテンの曲は初めて聴いたのですが、
このレクイエムは日本政府より要請され作曲に
取り掛かったもので、結局途中で契約が破棄となったそう。
(作曲の背景を知ると、尚の事楽しい!)

画像

フレイ氏はグレン・グールドを彷彿させる、
低い椅子&低姿勢、手を鍵盤に軽く乗せて
恍惚とした弾き方をする演奏。

個性的。

拍手が鳴り止まず、アンコールで1曲。

終演後、原宿にあった頃大好きだった
「オーバカナル」で軽食。

途中、指揮されていた下野氏が隣に座られ
ちょっと興奮気味!

素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

NHK交響楽団

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サントリーホール! ヨガ。(まる) 〜YOGA MARU〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる